晩酌の友

  • 2010/01/22(金) 14:46:30

丸太の大きさを表現したくて飲みほした缶ビールを置いて撮ってみた。

丸太がほろ酔いみたい。
肝心の大きさは解りづらい・・・


2匹で爪を研ぎすぎてヒモがほどけたままのキャットタワー。
バーゲンで散財してしまったのでまだ使ってもらっていいですかね。





ねこちぐら

  • 2010/01/16(土) 16:37:53

母さん、あの猫ちぐらはどうしたでせうね?
ええ、秋関川村からとりよせて、
3ヶ月待って届いたあの猫ちぐらですよ。

母さん、あれは好きなちぐらでしたよ。
僕はあのときずいぶんこわかった。
だけど、いきなり中に押し込まれたもんだから。

以下略
(丸太の当時のつぶやき)

Mama do you remember?

若いかたは ピンとこないでしょうか。


あの猫ちぐらは3年前にやってきて丸太が入らないことがわかり、その後ペコに期待していた。
ペコは好奇心旺盛でしばらくは出たり入ったりしていたけれどそこで眠ることもなく、季節も夏ということで暑いのだろうとその冬に期待。結局冬にも入ってはくれなかったので寝室の隅っこに置きっぱなしになっていた。2匹とも爪を研ぐだけ。ペコは時々丸太に追いつめられて隠れがとして一時的に使っていたようだ。

ここを見て下さってる方に「猫ちぐらはどうですか?」とコメント頂き久々にリビングに移動してみた。場所が変わると新鮮なのかなんだか嬉しそうに集まって来た。



まずはペコが入る。


後ろで丸太待機中。「うーん、落ち着かないわ」


「なにこれなにこれ!」

「あ、また来たわ!もう出る〜」

「入っちゃおうかな〜」

しっぽがブンブン動いてますよ。

「んー」



「やっぱり怖いす…」



という訳で相変わらず定着してくれないし、結構大きいので欲しい方に譲ろうと思っていたけれどワタシ自身がこの猫ちぐらが大好きなので手放せずに現在に至る。
今注文しても1年以上はかかるとか。手作り無添加なので大人気。

http://malta.dtiblog.com/blog-entry-91.html

ちなみにこれが欲しいとお考えの方々は猫が入ってくれるという保証がないので、素敵なインテリアとしてお求めになった方が良いと思います。





2010年あけましておめでとうございます

  • 2010/01/13(水) 16:04:06

すっかりブログを放置してしまいました…

今年は寅年なのでここぞとばかり猫の年賀状を早々に作り、12月25日までに出し(初めて!)大掃除をし、お雑煮を作りと、やりきった年末年始。
それがたたり2日から高熱を出し休日診療所へ…そのまま寝たきりとなり4日から仕事。

三連休前の朝にペコが珍しく吐き(どちらが吐いたか最初は不明)動物病院に連行。レントゲンを撮り注射を2本打ち1週間分の飲み薬と消化の良いフードを出される。一万二千円也(涙)

フードを出す際獣医さんが「ペコちゃんはお魚味とお肉味とどっちが好きですか〜?」と私に聞くので「知りません」と答えたらお肉味をチョイスしてくれた。(エサを変えたことがないので知らない)

毎食後ワタシは風邪薬を飲み、ペコに胃腸薬を飲ませる。
ペコは顔が平らでクチがシャクレているのでとても錠剤をのませるのが難しい。顔を固定してクチをこじ開けていると自分が泣き叫ぶペコを虐待しているんじゃないかと悲しい気持ちになる・・・

そんなこんなで今年はもう少し頻繁に更新してみようかしら〜???



会社でこっそりスキャンしたので汚い画像ですが今年の年賀状です。

今年も宜しくおねがい致します。