猫との暮らし

  • 2006/06/20(火) 23:00:31

一人暮らしの私にとって部屋にはいると「ニャー」と迎えてくれるのが最高の瞬間。思えば2年前にはこんな暮らしが待っているとは思ってもみなかった。

私は2004年の3月に乳がんの手術を受けた。その頃は絶望して希望も未来ももてなかった。それでもなんとか社会復帰を遂げた。私も頑張ったが家族、友人そしてなにより会社の支えがあって今の私がいる。

死の淵を覗き込んだとき腰が引けたが、そこで「死」が存在することに気が付かされた。私の中でものすごい発想の転換が起きて「人間どうせ死ぬんなら好きなように生きるのだ!後悔したりウジウジしている時間はないかもしれないぞ?」と思い始めてすぐマンション購入。衝動買いといってもいいかもしれない。そして賃貸暮らしでは無理だった猫との生活を今手に入れた。もしかしたらローンも払いきれないかもしれないけどその時はその時 現在の目標は丸太より長生きして御近所に嫌われないお婆さんになることですかね。

無理せず気楽に





 一日で破壊されたネコじゃらし 





この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

クロムハーツ リング

日々新(にちにちあらた) 猫との暮らし

グッチ 財布

日々新(にちにちあらた) 猫との暮らし

アグ ムートンブーツ

グレート サイト 。 プレンティ 便利 情報ここ。 私は 友人 ansの さらに美味しいで共有 に送信する。と明らかに 汗を努力 | あなたの上のあなたのために 、 おかげありがとう 。

ugg メンズ

3 よりオンラインより| 、ブラウジングサーフィンれ| 私がしました私が持っている時間今日、まだ私はあなたのような何か面白い記事を見つけたことはありません。 それはだ私にとっては十分にかなり価値があります。 私の見解では 、もしすべてウェブサイトの所有者あなたがしたようやブロガーは良いコンテンツを作った、 インターネット これまで以上に便利多くの。

シャネル 財布 人気ランキング

ここのブログ 。また、あなたのサイト負荷まで速い 。 ホストあなたは何を使用していますか?私はあなたのホストにあなたのアフィリエイトリンクを取得することはできますか?笑あなたのように| 迅速速いとしてロードされ、私は 望む

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する